高卒でも海外で就職できる?

yjtjduykuyyf今では日本人であっても、就職は海外で・・・と考える方が増えています。
現在、そのような夢を抱いている方もいらっしゃることでしょう。
やはり、海外で就職をするとなるとさまざまな条件などが出てきてしまうものですが、中でも「高卒」でも就職することが可能なのかという部分について今回は触れていきましょう。

高卒でも海外を拠点で働くことは可能なのか

答えから言えば「可能な場合もある」ということになるでしょう。
海外でお仕事をするという場合、就職時もしくはそれ以前から「就労ビザ」とというものを取得していなくては海外で仕事をすることができないのです。
これがないと違法となってしまいます。
そしてビザに関してですが、取得をするまでに時間がある程度かかってきますので、事前準備が必要となるでしょう。
さらにポイントとして覚えておきたいことは「最終学歴」を申請用紙に書く国が多いということです。
すべての国ではありませんが、大半の国において記述をするケースが多いので覚えておきましょう。

最終学歴と就労ビザ

では、高卒でも就労ビザを取得することが可能なのかという部分についても触れておきましょう。
こちらにおいてもすべての国においてというわけではありませんが、高卒だからという理由で就労ビザが与えられない国もあるのです。
もし、就職先にしたいという国が決まっている場合には、就労ビザ取得が可能か否かを事前に調べておくことをおすすめします。
また、まだ国は決まっていないという場合においては、取得が可能な国をピックアップしておくのも良いでしょう。

どのような仕事があるのかについて把握しよう

とはいえ、世界的に見れば高卒であっても仕事をしているという方は多くいらっしゃいます。
高卒で海外就職を成し遂げた人・高卒で自国で就職をした現地の人々がどのような仕事についているのかという知識も身につけておくと良いでしょう。
これは、自らが働くということを考えたとき、「どのような会社をしたのか」を見ることによってその幅を広げることにもつながります。

資格を取得するのもおすすめ

最終学歴ばかりではなく、「資格取得」が大きな影響をもたらすケースもあるでしょう。
就職するにあたり、仕事に就けるように資格取得を目指しておくのもスキルアップにつながりよいことといえるでしょう。
まずは、自信やモチベーションを上げていくということもまた大切なポイントとなってくるのです。

日本イコール海外ではない

また、国内では高卒ではつけない仕事内容であっても、海外で働くからこそ可能だという職種もいくつかあるのです。
ですから、まずは英語を活かせる海外就職だからこそできることというものを探してみましょう。
ポジティブな気持ちで取り組み「続ける」ということもまた重要なことといえるかと思います。

年齢の問題について

また、学歴ばかりではなく「いつ高校を卒業したのか」「卒業してから何年経過しているのか」という年齢的な問題が出てくる場合もあるかもしれません。
こちらにおいても、職種によっては影響してくる事柄かと思いますので、これらについても事前に調べておくと良いでしょう。

ポジティブな気持ちで取り組もう

今回は高卒でも海外で就職できるか否かについて考えていきました。
就職は絶対に不可能だというわけではありませんので、本気で就職を考えている方はポジティブな気持ちを持って事前調査と継続的な努力を忘れないように取り組んでいきましょう。

新着情報

◆2016/10/31
高卒でも海外で就職できる?の情報を更新しました。
◆2016/10/20
企業概要の情報を更新しました。
◆2016/10/20
駐在員として海外で仕事をすることの情報を更新しました。
◆2016/10/20
海外で大卒資格をという方への情報を更新しました。
◆2016/10/20
日本人の価値が高い国に就職をするの情報を更新しました。